転職エージェントリサーチスタジオ

転職を考える方必見、転職サイト、エージェントの比較

どんな転職サイト、エージェントがおすすめなの

転職を考えるなら、おすすめを知るよりもまずは登録!登録した方だけ見られる非公開求人がたくさんあります。

 

転職サイトとエージェントはどう違うの

転職サイトは求人情報を検索するだけですが、エージェントはコンサルタントがアドバイス、サポートしてくれます。

 

ハローワークで仕事を探すだけではだめなの

ハローワークも活用したいところですがハローワークはあなたのためだけに動いてはくれません。自分から求人を探し、応募する必要があります。

 

比較ページへのリンク画像!!

転職をしたいのだけど、どんなふうに活動していいかわからない。そんな方がたくさんいらっしゃると思います。確かに、転職は大きなリスクを伴います。今より賃金が低下するかもしれない。
   それより、次の仕事が見つからないかもしれない。そう考えるとなかなか応募に踏み切れない、次の仕事で働いてみたら、あまり良い環境ではなかったらどうしよう。そんな不安がよぎります。転職は誰に相談していいかもわからないですし、どこから始めて良いのか心配になりますね。

 

例えば、ハローワークの求人。これは事業主から依頼を受けた求人を随時更新しています。ただし、事業主に聞き取りをして、その内容が法律違反でなければ、求人を作成するにとどまります。ハローワークの求人は法律違反でなければ、基本的に受付・公開されていますので、実際の内容がどうであるかまでは確認できていないことがあるのです。会社の内情と違っているかどうかは実際に入社してからでないとわからない、ということになります。これではせっかく就職しても、すぐに辞めることになったなどのトラブルの不安がでてきてしまいます。

 

転職に対する不安を解消するために、転職サイトが存在します。転職サイトはたくさんの求人が掲載されており、自分の希望を伝えておけば希望に合った求人の案内や、企業からのオファーが届く仕組みです。仕事を探しに行く、のではなく仕事のオファーが送られてくる求人サイト、求職者なら登録しない手はありません。登録した人のみが見ることができる、非公開求人もたくさんありますので、いくつかの転職サイトに登録するのがオススメです。

 

転職活動は、自分自身で考え、行動しなければ、成功しません。自分にあった仕事をどのように探すか、うまくキャリアアップしていく方法はどうするのか、そんな悩みを持つ方にお勧めしたいのが、転職エージェント。アドバイザーがあなたの希望を聞き取って、適材適所の職探しから面接の方法までサポートしてくれます。おおきなステップアップをめざして転職を成功させるための心強いパートナーとなってくれるのが転職エージェントなのです。

賢い選択で、転職を成功させるためにやるべきこと

転職サイトに登録してたくさんの情報を手に入れよう

転職サイトに登録するメリットは、それぞれの転職サイトが持つ非公開求人をみられるようになることです。

 

転職エージェントにサポートしてもらいましょう

転職エージェントに登録したら、応募書類の書き方、面接の仕方などサポートしてもらいましょう。

 

成功の秘訣を学んで活かしましょう

転職サイト、エージェントはたくさんの成功事例を持ってます。そのノウハウを教えてもらいましょう。

 

憧れの会社に会えるかも、転職は大きなチャンス

転職エージェントリサーチスタジオ|人気の転職サイトをまるっと比較のサムネ画像

転職は人生における大きなイベント。大きな成功を得るチャンスでもあります。 このチャンスをどう活かして成功をつかむのか、悩むところですね。 転職サイト、転職エージェントを活用しましょう。一人で活動するのには限界があります。新卒の時のように仲間と情報交換もできません。だからこそ、転職サイトや、転職エージェントを利用しましょう。多くの情報を得ることによって、あなたに合った企業と出会える確率が高くなります。ハローワーク求人などをサイトで検索することも出来ますが、あまりにも多くの求人から自分にあった仕事を見つけるのは大変な作業になります。より早くあなたに合った仕事を見つける方法として転職サイトは心強い味方になってくれます。

 

転職サイトへ登録することのメリットの一つは、非公開求人を多くみられることにがあります。一般的に企業は、求人を公開することをあまり好みません。誰かが求人を見ることによって「いつも求人募集をしている。」「定着しにくい企業なんじゃないか。」というマイナスの企業イメージを持たれたくないからです。ですから、一般に公開するのではなく、転職、就職を希望する人に求人を見てもらいたいと考えています。これが非公開求人です。もちろん非公開求人の多くの企業は、きちんとした企業であることは間違いありません。それは転職サイトの持つ求人のうち70~90%が非公開求人であることからも分かると思います。企業は広く公開することができないというジレンマのなかで良い人材を待っているのです。

 

応募書類の書き方も重要なポイントです。最近は、随時面接ではなく、書類選考が選考方法の主流となっていますので、履歴書、職務経歴書の質を高めなければなりません。どの企業に対してもすべて同じ内容を書くのではなくて、応募先によって書類の内容について調整していく必要があるのです。例えば、職務経歴書の職歴欄は、同業他社の場合、職務経験はあるわけですから、これまでの経験についてなるべく具体的に記入するべきですし、異業種へ応募するのならば、職歴欄を詳しく記載するよりは仕事を通じて得たスキルや自己アピールの欄を詳しく書くなど同じ内容ではいけません。応募書類の書き方も、転職エージェントに登録すれば詳しく指導してもらうことができます。

 

数多くの転職サイトがあります。どこのサイトに登録すればよいのか迷うこともあると思います。答えは簡単、迷ったら複数に登録すればよいのです。転職に成功した方の多くは複数のサイトから求人情報を得ています。それぞれのサイトに掲載されている非公開求人をもとにアプローチを行い、成功しました。
少しでも成功確率を高めるため、複数サイトに登録しておくべきなのです。たくさんの求人を持っているサイトもあれば、求人数が少なくても希望する業種に特化したサイトもあります。いくつかのサイトに登録することにより条件に見合った求人に出会う確率は高まります。エージェントとの相性もありますので、あまり一つのサイトにこだわるのは得策ではありません。

 

転職サイト、転職エージェントの利用料金はかかりません。求人を行う企業が、転職サイトに対する費用を負担しているからです。企業側は、経費をかけても条件に見合った「即戦力となる」逸材を短期間で採用したいと考えています。あなたは、その企業側の意向に合った人材かどうかアピールする必要があるのです。ところが、あなたのアピールが、相手企業のニーズに合ったものかどうか、あなたのスキルを企業で活かすことができるか自身では判断しがたいと思います。それをリサーチした結果をレクチャーしてくれるのが転職サイト、転職エージェントなのです。

 

転職を考えるようになった事情がそれぞれあるとは思いますが、一番希望するのは今の地位を向上させること、収入を上げることですね。
転職サイトを利用した多くが、地位や収入アップに成功しています。でもそのためには、あなたのキャリアをしっかり伝えて、即戦力となれることをアピールする必要があります。
転職サイト、転職エージェントは、それぞれ企業と強いパイプを持っていますから、どんな人材がほしいのか良くわかっています。条件に合致する求人だからという理由で、漫然と応募することと、どんな人材が欲しいのかよくわかっているプロに紹介してもらうのかでは、スタートから違ってくることがよくわかってもらえると思います。自分本位の転職は、時間や労力の無駄になるばかりか、収入ダウンになってしまう可能性だってあるのです。

 

 

あなたにあった転職をさがしましょう。たくさんの転職サイトや転職エージェントの中からあなたにあった転職サイト、エージェントが必ずあるはずです。
要点を紹介するキャラクター

 

転職サイト、転職エージェントの比較

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数10万件以上という圧倒的な数字を持つサイト。成功実績も業界トップ。各業界に精通した500名近いキャリアアドバイザーが、あなたの転職をサポート。履歴書、職務経歴書の添削のみならず、待遇条件に関する交渉代行も行ってくれます。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
リクルートエージェントの総評
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 拠点が多いので面談や模擬面接等のサポートが受けやすい
  • 国内すべての職種・業界をカバーしている
詳細レビューへ公式サイトへ

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

就職決定数業界最多。転職者の約8割がリクナビNEXTの登録歴ありというほどネームバリューが高いサイトです。転職サイトの代名詞のような存在と言えます。常時500件以上の求人があり、毎週1000件程度を更新します。プロフィール登録でスカウト機能が利用可能

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
リクナビNEXTの総評
  • 自己分析ができるグッドポイント診断がある
  • 登録したら、待っているだけでスカウトメールが届きます
  • 全体の85%の求人がリクナビ限定求人
詳細レビューへ公式サイトへ

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

type転職エージェント(旧typeの人材紹介)では、簡単な登録で始められる簡単さ。エンジニア・営業・コンサルタント系の業種に強く、外資系企業の求人を得意としています。ベンチャー系で上位ポストに就きたい方は登録の価値ありです。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
type転職エージェントの総評
  • 「転職力診断テスト」で標準の年収額がわかる
  • プロのキャリアコンサルタントによる無料サポートが受けられる。
  • 年収UPの実績が多数あるサイトです
詳細レビューへ公式サイトへ

ワークゲート

ワークゲートの特徴

大手のサイトに比べて求人数は少ないが、公開している求人の鮮度が高いため、転職活動の時間が無駄になりません。スカウト機能や質問機能で、企業とダイレクトにメッセージのやり取りを行えるのは、サイトの中で大きな魅力といえるでしょう。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価3
ワークゲートの総評
  • 企業採用担当者と直接やり取りができる。
  • 介護・看護系・販売系の求人が多い
  • 大手では取り扱ってない求人に出会う可能性が高い
詳細レビューへ公式サイトへ

バイトルNEXT

バイトルNEXTの特徴

バイトから社員へ。アルバイト求人情報サイト「バイトル」が、関連サービスとして正社員、契約社員の求人情報を提供している。職場の雰囲気がわかるように動画や写真も豊富で、自分が働いている様子をイメージしやすいのが特徴。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価4
バイトルNEXTの総評
  • 面接力向上セミナーで面接力が磨ける
  • キャリアアドバイザーがサポートしてくれる
  • 豊富な経験とノウハウで転職成功実績が豊富
詳細レビューへ公式サイトへ

転職成功のために登録すべき転職エージェントはコレ

たくさんの求人の中から熟考できる
コンサルタントから適切なアドバイスがもらえる
今の会社の辞め方もアドバイス可能

リクルートエージェントの強みは何といっても規模の大きさ。日本最大級の転職エージェントの持つノウハウや実績は、ほかに真似できないものがあります。
10万件以上の非公開求人を持ち、百戦錬磨のキャリアアドバイザーが希望にあった求人を提案できる日本最大級の転職エージェントならではの魅力があります。 転職業界の老舗勝つ最大手だからこそ、たくさんの求人を取り扱っています。だから、あなたに合った求人が早く見つかるのです。

 

企業への応募時も、マンツーマンで総合的なサポートをしてくれます。履歴書、職務経歴書の添削など、応募先企業に合わせた細かいアドバイスは、リクルートエージェントならではのサービス。各企業に対する面接対策もサポートしてくれます。一般的なアドバイスではなく、企業風土に対応た各種サポート、はリクルートエージェントを利用することの大きな強みです。これらのサポートが一切無料で利用できるのは求職者にとってありがたいの一言に尽きますね。

 

各業界に精通し、会社の企業風土まですべて把握しているからこそ多くの転職成功者を送りだしています。サービス利用者からヒアリングした結果をもとにまとめた、過去の面接質問例や雰囲気なども教えてもらえるのがリクルートエージェントの強み。内定後も年収や入社日の調整、前職の円満退職のための手続き方法などのアドバイスまでしてくれます。人生において何度もあるわけではない転職だからこそ、成功させたい。そのためにリクルートエージェントのような転職エージェントを利用したいですね。

 

公式ページはこちら

 

クチコミ情報

リクルートエージェントを利用した結果

大学を卒業後、やりたいことがなくて何となく就職してしまいやり甲斐もないし上手くいかないことも多く、働き当初から向いていないのではないかと思っていました。それでも条件が良ければなんとか続けていたかもしれませんが、給与も低いし仕事の休みもあまりなく、このままではダメだと思い転職する決意をしました。でもいざ転職活動をするとなると、仕事をしながら一人でするのは容易ではないことに気づき、どうしようかなと悩んでいた時に知ったのがリクルートエージェントの存在です。

 

登録が無料ということもあり、気軽な気持ちで登録してみましたが、いざ使い始めるとかなり使い勝手が良いことにびっくりしました。ただの転職支援サイトではなく、転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれるので、より安心できるし一般的には公開されていない求人もたくさんあったので、リクルートエージェントを利用していたらよい転職先を見つけることができることができるのではないかという期待はかなり高まって、転職活動に希望が持てるようになりました。

 

キャリアアドバイザーが、経験や希望をしっかりと聞いてくれて、自分一人では応募しようと思うことがないような求人も紹介してもらうことができました。もちろん面接の日時の調節も代行してもらうことができたので、在職中の転職活動でも負担がなくてホッとしました。新たな働き先を見つけるサポートをしてくれるだけではなく、リクルートエージェントでは退職活動のアドバイスやサポートもしっかりしてくれました。実際にリクルートエージェントを利用して新たな働き先が見つかりましたが、働き始めてみてもイメージしている通りの内容になっているので満足しています。リクルートエージェントを利用することにして転職活動を始めたのは正解だったなと思っています。

 

リクルートエージェントを利用し転職した結果

条件が良いところで働きたいなと思って、転職を決意しましたが一人で満足できる転職先を見つけることはなかなかできませんでした。転職支援サイトに登録してみようと思い、いくつか見た中で最も気になったのがリクルートエージェントです。サポート体制が整っていそうだなと思ったことと、もし良い働き先が見つからなくても無料だし損はしないから良いかなという軽い気持ちから登録してみることにしました。リクルートエージェントのサービスを利用する申し込み自体はウェブサイトからできたし、それほど手間にも感じなくてよかったです。

 

申し込みをしてから数日後に連絡がきて、キャリアアドバイザーと面談することになりました。面談ではどのような働き先が良いのかという希望や、自己分析をしっかりとしてから転職活動をするべきだという基本的な点からしっかり教えてもらうことができました。キャリアアドバイザーの人もとても丁寧で信頼でき、頼りになりました。面接の日程の調節や年収の交渉も代行してもらうことができ、条件交渉を自分でする必要がないというのは精神的にかなり助かったポイントだなと思います。

 

面接の日程が決まってからも、必要書類のことや面接のアドバイスもしっかりしてもらうことができました。一人ではここまでしっかりとした対策や準備はできていなかっただろうなと思うので、本当に助かりました。応募した先は、一般的には非公開になっていた求人ということもあって条件もとてもよかったですが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの方がさらに希望に近づくようにという交渉もしてくれました。こんな希望を言って大丈夫なのかなと思いましたが、面接を受けた結果無事に採用してもらうことができました。内定の知らせが来た時には本当に嬉しかったし、キャリアアドバイザーの方には感謝の気持ちでいっぱいです。やはり、転職活動をサポートしてくれるプロが付いてくれているということはとても心強いなと思います。

 

転職エージェントの料金と仕組み

転職活動を、プロの目線でサポートしてくれる転職エージェントは、転職希望者にとっては非常にありがたい存在です。様々なサービスを活用して、自分の未来を切り開きましょう。とはいえ、きめ細かなサービスを提供されればされるほど、料金について気になるものです。その仕組みについて解説します。

多くのエージェントは無料で使うことが可能です

転職を希望する人にとって嬉しいのは、大手の転職エージェントのほとんどは、無料で活用できるという点です。幅広い求人を紹介してくれ、その中には一般には公開されていないものも含まれています。また自身の経験やスキル、希望などの条件から、ピッタリの求人を提案してもらうことも可能です。企業に対して自分を売り込むサポートもしてくれますから、「使わなければ損」というのが実情です。無料でサービスを利用できるわけですから、あとは「転職希望者がその存在を知っているかどうか」で、大きな差がついてしまいます。転職を考えるなら、まずは自分に合うエージェント探しから始めてみると良いでしょう。

なぜ料金が無料になるのか。その仕組みとは

ここで気になるのが、なぜ転職エージェントでは各種サポートを無料で提供してくれるのか、という点です。その仕組みは、転職エージェントは「仕事を探す人」と「働いてくれる人」を結び付ける存在だということに関係しています。「働いてくれる人」を求める企業にとって、自社に合う、優秀な人材を揃えることは、非常に重要な問題となります。そのために、費用をかけることも厭いません。転職エージェントの費用を支払っているのは、実は企業側なのです。企業側にとっては、転職エージェントにお金を支払うことで、より自分の会社にふさわしい人材を紹介してもらえるというメリットがあります。

どれぐらいの費用を企業は支払っているのか

転職エージェントに対して、企業はいったい、どれくらいの費用を支払っているのでしょうか。エージェントの中には、情報を掲載した段階で費用が発生するシステムを採用しているところと、雇う人が決まった時点で成果報酬が発生するシステムを採用しているところがあります。後者の場合は、報酬の金額は、転職した人の年収によって決まることが多いです。約30%から35%程度が支払われることが多いと言われています。年収500万円の人が転職した場合、百数十万円の報酬を手に入れる計算になります。逆に言えば、これだけの費用分のサポートを受けられるわけですから、徹底的に活用しましょう。

まとめ

転職エージェントの料金の仕組みがわかれば、「利用しなければ損だ」という状況も理解できるのではないでしょうか。使う人と使わない人では、大きな差が生まれてしまいます。転職を検討するなら、ぜひエージェントの活用を検討してみてください。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントのメリットついては、適した求人を見つけ出してくれるだけとは限りません。 転職エージェントを利用する上で、主なメリットをしっかりと頭に入れておけば、その利用する価値は、さらに上昇するでしょう。

費用を掛けずに非公開求人などを紹介して貰えます

記事のイメージ画像

まず第一に、転職エージェントの利用するメリットとして指摘できるのは、転職を希望している方はお金が掛からずに活用可能な事と言えます。ハローワークなどと同じ様にコストは全く必要ではありません。 人材を紹介する成功報酬という形で雇用した会社組織自体が必要となるコストを払うので、希望者は1円たりともお金を払うことが求められません。また、少数の人間を入念に選んで採用したい時に活用される非公開求人をたくさん扱っていますので、職歴によりましては、上場企業の提案も充分あります。要するに、非公開の求人に応募可能です。

多くの非公開求人をスムーズに活用できます

転職エージェントの人材募集はおおむね8割が世間には現れていない非公開の求人案件になります。一般的な求人のためのサイトでは2割しか手に入れることができません 転職につきましてはどのようにして条件に見合った求人に関する情報が得られるかによってサクセスが可能か否かが確定されるため、8割の非公開求人に関する情報は絶対に入手できるようにしておいた方が良いでしょう。 加えて、 転職のための活動は通常の場合会社に行きつつ実施するので、応募先企業に対しての段取りが面倒です。求職者に関してはエージェントの担当者と微調整をすれば問題ないですので、担当者でしたら対応し易いというアドバンテージがあります。

会社組織との難しい交渉を代わって実行してくれます

会社勤めしていると会社組織との面接のスケジュール調整が速やかに処理不可能な場合も多いですが、給料、あるいは入社のタイミングなどダイレクトに交渉を転職エージェントの下で行ってもらい、会社組織とのネゴシエーションを進行してもらえることはとても助けられる部分ということになります。それに加えて、転職エージェントに関しては会社組織の経営層、あるいは人事部とダイレクトに面談することが多いことから、会社内のムード、あるいはインターネットだけでは明白になっていない重要な情報を入手できます。それから、転職のための活動において手間なのは、履歴書、あるいは職務経歴書をそのたびに作り上げて会社毎に送らなければいけないことです。転職エージェントならばひとたび作れば構わないので管理も容易です。

まとめ

転職を望んでいる場合の転職に関する手段としましては、転職のためのサイトを利用して個別に転職先を見い出すか、或いは転職エージェントに依頼して自分自身にフィットした転職先を探し求めてもらうという方法がありますが、転職エージェントに依頼すると無料でスムーズに進行できるように様々なサポートを受けるメリットがあります。

転職エージェントは実績で選ぼう

転職をするときに利用することができる転職エージェントは、実績で選ぶことがとても大事です。転職をするときには、これまでに転職の成功率がたかく、実績のあるエージェント会社を選ぶことで、満足の行く転職先を見つけることができます。

転職をするときにサポートが受けられるサービスは

転職エージェントという会社は、転職を希望している求職者などに、新しい仕事先を紹介してくれます。仕事を探すことや紹介してくれるとなると、転職サイトなどもありますが、転職サイトの場合には、自分で仕事を見つけて応募するというのが通常です。しかし、転職エージェントの場合には、登録をすると担当の方が転職を希望している条件にあった仕事を代わりに探してくれるという仕組みです。担当のかたとしっかりと話し合いながら、自分にあった仕事先を見つけることができるため、働きたい仕事先に出会えることができます。しっかりと話し合いながら、自分にあった仕事を見つけられるため、長く働くことができる仕事につくことができます。

実績がとても大切な転職エージェント

転職エージェントを利用するといったときには、たくさんのエージェント会社があるため、どれを選んだらいいのかがわからなくなってしまうことがあります。どれを選んだらいいのかに迷った時には、まずはいくつか登録してみるのが大切です転職エージェントを利用する上で重要なのは、実績の高い会社を選ぶということも大切ではありますが、担当者がどれだけ真剣になってくれるかも大切です。いくら実績の高いエージェント会社であっても、担当者が真剣に仕事を探してくれなかったり、相性がよくなければ、新しい仕事を見つけるためには、時間がかかることがあるため、まずは複数の会社に登録してみるのが大事です。

自分にあった転職エージェントを見つけるには

記事のイメージ画像

転職エージェントを選ぶときには、実績がたかく有名なエージェント会社にまずは登録をしてみて、実際に利用してみるのが大切です。実際に利用してみて、どのようなサポートをしてくれるのかや、どのような求人を扱っているのかを確認してみて、自分にあっているのかを判断することが大切です。エージェント会社には、同時に登録をするということも可能ですひとつのエージェント会社を利用しなければいけないというわけではないため、まずは登録をしてみて、どのような方法で仕事を探してくれるのかなどを調べることで、自分にあったエージェント会社を見つけ、新しい仕事を見つけるという方法が大切です。人によってもエージェント会社によっても、サポートの力に違いがあるため、選ぶということはとても大切なことです。

まとめ

転職をするときには、エージェント会社を利用することで、転職サポートを受けることができます。転職をするときには、時間がかかってしまったり、自分にはなんの仕事が向いているのかが、わからなくなってしまうことがあります。エージェント会社に登録をすることで、自分の能力にあった仕事を代わりに探してもらうことができるため、長く続けていける仕事を見つけることができます。

転職エージェントにできること・できないこと

転職を行うためには、時間も労力も必要になるため、一人で行うのは大変な場合があります。ここでは、転職のサポートを行ってくれる転職エージェントの概要や、できることと・できないことについて分かりやすく紹介していきます。

転職エージェントとはどんなものか

記事のイメージ画像

転職エージェントとは、求職者の転職相談をはじめ、企業の紹介や面接のセッティング、そして給与交渉などの転職に関するサポートを行ってくれるサービスのことです。利用する際は登録を行う必要がありますが、登録料は無料であるため、利用者にとっては、特別な負担もなくメリットの大きいサービスだと言えるでしょう。費用に関しては、入社する企業側から受け取るシステムになっているため、利用者は無料で利用できるというわけです。転職活動を個人で行う場合は、さまざまなことを一人で行わなければなりませんが、転職エージェントは面接以外のほとんど全てのことを代行してくれます。

転職エージェントにできることとは

転職エージェントにできることとしては、まず「詳しい求人情報が得ることができる」ということが挙げられます。ネット上の求人情報では得られない詳細な情報を得ることで、ミスマッチな転職を防ぐことができます。次に挙げられる、できることは、「非公開の求人に応募できる」ということです。企業では、さまざまな理由から求人を公開できない場合があり、一般的な求職者はそれを見つけることができませんが、サービスを利用すれば、そういった隠れた求人に応募することも可能です。他にも、「給与や待遇についての交渉」もサービスを通じて行うことができます。

転職エージェントにできないこととは

転職エージェントには、できないこともあるため、全ての人が利用できるわけではなく、その利用を断られてしまう場合もあります。その例としては、まず「サービスの対象地域以外の場所に住んでいる場合」が挙げられます。サービスを利用するにあたっては、直接対面した上でのカウンセリング等が行われるため、離れた地域に住んでいるとそれができなくなるということが理由です。その他にも、「サービスの対象年齢外である場合」や、「サービス対象外になっている職種を希望する場合」、そして「経験や経歴等が不十分な場合」などに断れてしまうことがあります。

まとめ

転職エージェントにできることは、詳しい求人情報を得たり、非公開求人に応募できることなどです。しかし、サービスの対象地域外に住んでいたり、サービスの対象年齢外である場合は利用できないことがあるため、事前に確認しておきましょう。

転職エージェントの書類添削が便利

記事のイメージ画像

転職活動を成功させるためには、様々な努力を重ねる必要があります。キャリアアップやスキルアップを目指すことも当然重要なことですが、「それを相手先の企業にどう伝えるのか」という点も大切なポイントです。成功に近付くためのコツを紹介します。

伝えるための方法は非常に限られています

人気の高い転職先企業には、非常に数多くの応募者が集まります。こうした人々の中から、わずかなヒントを頼りにして、採用担当者は「自社にピッタリの人材」を探すことになります。より多くの情報を知って欲しいと願うのは、応募者にとって当然のことです。しかし現実には、「限られた書類」で自身をアピールすることが求められてしまいます。この「限られた書類」には、履歴書や職務経歴書が当てはまります。「自分をアピールする人が苦手」という方もいますが、伝え方によっては、第一関門を突破するのも難しくなってしまうでしょう。こんなときには、プロのサポートを受けるのが便利でオススメです。

プロの手を借りて、より心に響く文章を

限られたスペースで最大限自分自身をアピールするためには、「企業が求めている情報」を的確に記す必要があります。しかしどのような人材を求めているのか、応募者が把握するのは難しいことです。こんなときには、転職活動サポートに特化したエージェントの手を借りましょう。転職エージェントの中には、書類添削を行ってくれるところがあります。自分自身が書いた文章を添削して、「もっとこうした方が伝わりやすい」など、具体的なアドバイスをしてくれるので便利に使えます。より採用担当者の心に響く書類に仕上げられることでしょう。

転職エージェント、書類添削のスキルは様々です

書類審査を突破するためには、転職エージェントの書類添削サービスを活用すると便利です。このサービスは、今非常に人気が高くなっていますが、「どの程度質の高いサポートを受けられるのか」という点は、転職エージェントによって異なります。書類添削サービスの質の高さで選ぶためには、注意するべきポイントもあります。このサービスを売りにしている転職エージェントは、大々的にサービスの質の高さをアピールしています。また1人のコンサルタントが受け持つ人数が少ないほど、手厚いサポートを受けられる可能性が高くなります。こうした目線でも、自分にとって便利なエージェントをチェックしてみてください。

まとめ

面接は得意だけど、実は書類作成が苦手という方は、意外に多いのではないでしょうか。自分自身の能力を「伝えられない」というだけで落ちてしまうのは、非常にもったいないことです。プロのサポートで苦手分野をなくすことで、転職成功率もアップするはずです。

比較ページへのリンク画像