エージェントと転職の面接対策

エージェントと転職の面接対策

面接は非常に緊張します。初めて会う人と話をしなければならず、一言で印象を悪くしてしまうこともあります。そこで、印象をよくするための面接の対策をしてくれる場合があります。事前に模擬面接などで練習ができます。

初めて転職する人は面接の経験がない

会社などで勤務をしていると、適宜社内で面談を受けることがあります。上司と行うこともあれば、人事担当者と行うこともあるかもしれません。お互いを知っている状態で行いますから、それほど難しいことではありません。転職をするときには、必ず面接が必要になります。しかし、初めて行う人の場合、経験がない人もいます。新卒で就職してい以来行っていない人もいるでしょう。エージェントでは面接対策をしてくれますが、経験がない人でも行えるようにアドバイスをしてもらえます。初めて話をする人との対応は非常に難しいですが、印象をよくするためのノウハウ等も教えてもらえます。

模擬面接をして対応してくれるところ

試験を受ける前に模擬試験を受けておくことがあります。いきなり受けると、時間配分や解答方法などがわからずうまく対応できない場合があります。事前に時間配分通りに経験しておけば、余計な部分で戸惑うことが少なくなります。転職をするときにはエージェントは面接対策をしてくれますが、模擬面接で疑似的に体験させてくれる場合があります。担当者が行うこともありますが、業者による専用の模擬面接を受けることもあります。よくある面接での質問パターンへの対応であったり、少しイレギュラーな質問が来た時の対応などを事前に知ることができるので、本番でうまく話すことができます。

応募先ごとの対応をしてもらうことができる

転職サービスを提供する会社の中には、求人情報を出す会社と定期的に契約をしている場合があります。エージェントサービスの場合には、当然ながら求める人材とのマッチングを求めてきます。ですから求人を出す会社のことも良く知っています。面接対策として、それぞれの応募先ごとのノウハウを教えてもらえる場合があります。一般的な対策は、どの面接でも対応できる一般的な話になりますが、こちらで行われるのは、特別な質問や答え方のテクニック等の話です。この会社では常にこの質問が来ますとか、この質問に対してはこう答えておくと印象が良くなりますなどと伝えてくれます。

まとめ

就職活動では、面接は非常に重要な要素になります。これまで受けたことがない場合、上手く対応できない人もいます。その人のために、疑似面接などの対策をしてくれる場合があります。応募する会社ごとの特有の質問などを教えてくれることもあります。

比較ページへのリンク画像